• ホーム
  • ご利用案内
  • 送料・お支払い方法
  • 会社概要
  • お問合せ

【社員研修のお知らせ】
誠に勝手ながら2017年10月23日(月) ・24日(火)はお休みとさせて頂きます。 この間もインターネットからの御注文は受付致しておりますが、受注確認メール・御入金の確認・商品発送は10月25日(水)以降に順次ご対応させて頂きます。

商品検索

検索
詳細検索

長物商品についての重要なお知らせ

槍・薙刀・6尺棒などの長物商品につきましては、通常商品の運賃の適用外となります為、個別送料がかかってまいります。 個別送料5500円〜6000円もしくはお見積りとなりますので、詳しくはこちらの送料一覧表を御確認下さいます様お願い致します。

問い合わせ

会員ログイン

すでに会員の方

ログイン

初めての方

新規会員登録

♪新規でご登録いただくと
300ptプレゼント!

よくあるご質問
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日
 
ホーム >武道書籍 > 剣術書籍 > 【剣術・書籍】江戸武士の身体操作柳生新陰流を学ぶ

【剣術・書籍】江戸武士の身体操作柳生新陰流を学ぶ

【剣術・書籍】江戸武士の身体操作柳生新陰流を学ぶ


※クリックで拡大します

【剣術・書籍】江戸武士の身体操作柳生新陰流を学ぶ

商品コード
032-478992107
メーカー希望小売価格
販売価格
2,625 円 (税込2,835 円)
ポイント
131
数量

  • お気に入りに登録する
  • 友達にメールですすめる
  • 商品についての問い合わせ

商品詳細

【納期目安】
取り寄せ商品:取り寄せに約3〜5営業日

タイトル 江戸武士の身体操作 柳生新陰流を学ぶ
商品番号 978-4-7899-2107-7
ジャンル 居合道・剣術
メディア 書籍
商品説明

江戸時代の技をそのまま伝える古流剣術

江戸時代最後の尾張藩剣術師範であった柳生厳周。その技は形を変えずに春風館道場に残っていた。初めて公開される技を含め、そのすべてを詳解。それは百年、二百年伝えていきたい日本古来の知恵と思想である。

戦国の世に上泉伊勢守信綱によって創始された新陰流は、その印可を受けた柳生石舟斎宗厳が「無刀」の極意を工夫すると、徳川家康の招きによってその子宗矩が二代将軍秀忠、三代将軍家光の兵法指南となった。以後柳生新陰流は将軍家のお家流としての地位を不動のものとし、宗矩の『兵法家伝書』や沢庵和尚が宗矩のために書いた『不動智神妙録』は江戸武士の精神生活に大きな影響を与えた。 

柳生新陰流は将軍家の兵法指南としての江戸柳生、御三家の尾張藩兵法指南としての尾張柳生の二つの系統に伝えられたが、尾張柳生は現代まで連綿と引き継がれているものの、江戸柳生家は明治以降、新陰流から離れてしまった。しかし尾張柳生家の江戸時代最後の宗家である柳生厳周は、江戸柳生の技も学んでいた。

本書は、その厳周から神戸金七、加藤伊三男と伝わり、現在も名古屋の春風館道場で修行されている「厳周伝新陰流」を詳解したものである。 

収録内容

 1 柳生厳周伝とは
 2 新陰流の基本的身体操作
 3 八勢法
 4 新陰流勢法の体系
 5 三学円の太刀(江戸遣い、尾張遣い、古伝)
 6 燕飛
 7 九箇の太刀
 8 天狗抄
 9 七太刀
 10 極意の太刀
 11 柳生新陰流抜刀勢法
付章 加藤伊三男「厳周伝について」
神戸金七「柳生の芸能」

その他
著者 赤羽根龍夫著
栃木県生まれ。
早稲田大学大学院文学研究科・哲学専攻博士課程修了、現神奈川歯科大学教授(哲学)。鎌倉から名古屋の春風館道場に通って柳生新陰流の稽古を続けるとともに、鎌倉や横須賀にて大学の古武道講座、一般の稽古会を主宰している。主な著書に『日本文学を哲学する』『宮本武蔵を哲学する』『徳川将軍と柳生新陰流』(いずれも南窓社)などがある。
ページ数 A5判/上製 248ページ
発売日 2007/5/9
販売元 スキージャーナル株式会社


全国一律送料230円
【注意事項】
・代引利用不可です
・紛失・破損時補償無しです
詳しくはこちらから

関連商品

この商品についてレビューを書く

  氏名 : 評点 :
内容 :
[レビューを書きこむ]

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません